借金問題で困ったらプロに相談【債務整理をすることも考えましょう】

過払い金を取り戻す

法律書

無料で診断をしてくれる

消費者金融などの貸金業者から過去に借金をしていて、すでに完済している方、もしかしたら過払い金が発生している可能性があるのです。特に貸金業法が改正される2010年以前は、利息制限法の上限である15%-20%を無視して29.2%や28%といった高金利で融資をしていたのです。利息制限法を超える金利での融資は違法でありますので、違法な金利で支払った利息は取り戻すことができるのです。でも借金をしていた消費者金融の会社名は覚えているが当時の金銭消費貸借契約書やキャッシングカード、明細書なども破棄してしまい証拠が残っていない、そういった方も法律事務所に相談をすることで、過払い金の有無を調べてもらうことができます。相談をする法律事務所を選ぶ際ですが、無料相談をしてくれるところを選びます。今ではほとんどの事務所が無料相談や無料診断を行っています。契約書がなくても法律事務所が債権者である消費者金融に対して取引履歴を請求します。消費者金融には取引データが残っていますので、本人確認が取れれば履歴を開示してもらうことができます。取り寄せた取引履歴を元に法定金利以下のに引き直し再計算をします。すると、過払い金が発生していたら取り戻すことができるのです。借金を返済中の方も過払い金請求をすることができ、結果によっては借金がゼロになるまた過払い金が戻ってくることもあるのです。完済している場合は着手金無料で、成功報酬も取り戻した過払い金から相殺する形になりますので実質無料で相談ができます。

Copyright© 2018 借金問題で困ったらプロに相談【債務整理をすることも考えましょう】 All Rights Reserved.